キレイに足袋の洗う方法

キレイに足袋の洗う方法とは!?

着物の足袋や肌着に着いた汚れがなかなか落ちないと
悩んでいる人はいませんか?

 

目立たない部分なので、そこまでキレイに落す必要は
ないかもしれませんが汚れ具合が酷くなってくると
どうしても気になってきますね。

 

そこで、足袋や肌着の汚れをキレイに落す方法を
紹介させていただきますね。

 

ある高級クリーニング店の方が紹介していた方法なので
間違いなくキレイになると思います。

 

実は、ほとんどの汚れは水に浸けておくだけで落ちるそうです。
しかし、足袋や肌着は直接肌に触れているので皮脂汚れが
着きます。

 

皮脂汚れは、水だけでは落すことができないので
『中性洗剤』を使用して落すのがベストです。

 

なぜなら、中性洗剤は絹にも優しいうえ、汚れはしっかり
落としてくれるので最適です。

 

目に見える部分の汚れや酷い汚れに対しては、中性洗剤の
原液を直接、塗ることで効果がアップします。

 

@汚れが目立つ部分には、歯ブラシなどで中性洗剤の
原液を直接つけましょう。

 

A洗剤入りの水に一晩ほど浸けておきます。

 

B水から取り出して濯いでください。

 

C脱水した後、縫い目や立ち上がりの部分を
しっかり伸ばし、干します。

 

この方法はほとんどの素材で有効なので、気になる汚れが
ある場合は一度試してみてくださいね。

 

もし、必要無くなった足袋や着物がある時は
コチラの買取専門のヤマトクさんに依頼してみては
いかがでしょうか?

 

品のある大人っぽいコーディネート

 

小物とチェスターコートを使ったトレンドファッションがおススメです。
チェスターコートはだいたいどのコーディネートにも合います。
フォーマルにもカジュアルにも使えるのが魅力でしょう。

 

色はグレーが一番着回しできると思います。
黒をファッションに取り入れることは多いので、グレーによって重くなりすぎないコーディネートが作れます。

 

そして年齢を考えるとシンプルで大人っぽく仕上げるのが良いのではないでしょうか。
ここで小物を使います。

 

ロングタイプのネックレス、それからフェルトの帽子が私のお気に入りです。
トップスやボトムスは主に地味な色、黒か白、紺、でまとめると小物が目立ちます。

 

そのほうが品とオシャレ感があり、なおかつ大人っぽく見えると思います。
また、レースアップのショートブーツも使えます。

 

こちらは一足もっていると良いでしょう。
私はスカートにもパンツにもこちらのブーツで合わせています。

 

小物を上手に使うには、服に柄物を入れないほうがコーディネートしやすいと思います。
あまりごちゃごちゃしていると品があるオシャレに見えないので、私は服をシンプルにして小物でオシャレ感をだすことがモットーです。