母の遺品である着物を処分したい方におすすめの方法!

着物を処分したい方必見!

着物,処分

あなたは母の着物を処分したいと思っていませんか?

 

自宅のタンスに母や祖母の使っていた着物が大量に入っている…。

 

タンスの中に、一生保管しておくワケにもいかなく、着付けもできないので今後着る予定がないので処分したいと思っている人が多いのではないでしょうか。

 

でも、どうやって処分したら良いのか分からないですよね・・・。

 

思い入れが合った物だから、着物の処分って大変。

 

ただ、このまま放っておくといつかはあなたが思わぬ方法でゴミとして扱われ捨ててしまうかもしれません。

 

そうなってしまう前に、着物を必要としている人にリサイクルしてくれる着物を買い取ってくれる業者さんに依頼してみてはいかがでしょうか。

 

最近では、ゴミとして捨てるだけでもお金がかかりますが、この買取業者さんは着物の価値に合わせたお金を支払ってくれます。

 

つまり、あなたは何のリスクもなく母の着物を処分することができるのです!

 

大切な着物を使ってもらえるなんて有難い♪

 

↓↓私が試した着物を処分する方法はコチラ↓↓

 

着物,処分

着物買い取り

 

 

 

着物を処分するにはどうしたら良い?

 

着物を買い取ってもらう以外に、着物を処分するにはいくつかの方法があります。

 

  • リサイクルショップに持っていく
  • 人に譲る
  • ゴミの日に処分する
  • リメイクする
  • フリーマーケットで売る
  • タンスにしまっておく

 

という処分の方法が頭に浮かぶのではないでしょうか。

 

着物,処分

ただ、『リサイクルショップ』では査定する知識を持ち合わせた店員さんがいないことが多いようです。

 

小紋・美品の訪問着や和服、留袖、袋帯と言っても何が何やらわかりません。

 

店員さんの中には、スマホで価格を調べようとする人もいるようです。(ただ、満足のゆく価格で買い取ってくれる事は少ないようです。)

 

二束三文の値段がつく事がほとんどで、その後店頭で雑に扱われ100円〜という価格で販売されるかもしれません…。

 

これは、気持ちの良い処分法ではありませんね。

 

『人に譲る』は、欲しい人に無償で譲るのも良いかもしれませんが、大量の着物を全て貰ってくれる保証はありません。

 

結局、いくつかは自分で処分する事になってしまいます。

 

着物,処分

『ゴミの日に出す』は、自治体ごとの処分法があるので、可燃物で出すのか、衣類回収の時に出すのか、聞く必要があります。

 

そして捨てる事ができず、余ってしまったらまた何かの方法で処分する事になるはずです。

 

中古美品なら捨てるのが勿体ないと感じる事もあるのではないでしょうか。

 

『リメイクする』は、裁縫やデザインのアイデアに慣れている人なら楽しみながらできるかもしれません。

 

素敵な着物や浴衣で、バッグや服を作れるならこれほど嬉しい事はありません。

 

これなら、処分する必要はありません。

 

でも、思っていたような感じにならなかった場合は、無駄に切って終わってしまったら捨てるよりもたちが悪くなります。

 

もしかしたら、処分するよりも勇気がいるかもしれませんね。

 

『フリーマーケットで売る』では、小物なら良いですが会場まで重い着物を持っていく必要があります。

 

そこで売れれば良いですが、売れなかった事を考えると気持ちが乗りません。

 

うまく処分できなければ労力ばかりかかり落ち込んでしまいます。

 

『タンスにしまっておく』となってしまうと、何も進みません・・・。

 

面倒を後回しにしてしまうと、絶対に良い事はありません。

 

処分以前の問題で振り出しに戻ってしまいます。

 

このような事を考えると処分は、どうしたら良いのか悩んでしまいますね。

 

実は、わたしも同じような悩みを抱えていたのですが…。

 

『こんなに簡単に着物を処分できるの!?』

 

と今までの悩みが嘘のような

 

着物,処分

世間でも有名な着物を処分する方法があったのです。

 

でも、その方法は“処分”ではなく、本当に必要としている方にリサイクルしてもらう事なんです。

 

大切な着物を再び使ってもらい着物の第二の人生が始まるのです。

 

しかも、『帯や小物類』『嫁入り着物』『ウール』なども相談に乗ってくれます。

 

つまり、着物に関する全ての物を処分でき再利用してくれるのです!

 

そうです!『処分』ではありません。

 

後程、詳しく紹介していますがいち早く確認されたい方は、下のボタンをクリックしてご覧ください。

 

坂上忍さんがCMをされているあの買取専門店さんです^^

 

出張は緊張する・・・という方は宅配買取も可能なので、相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

着物,処分

着物買い取り

 

 

その他に着物を処分してくれる専門店は?

 

もちろん、処分・買取してくれる専門店はこの他にもありました。

 

ただ、私がその中でも先ほどのお店に絞ったのには理由があるんです。

 

それは、キャッチフレーズに『他社より1円でも安かったら返金いたします。』と書かれていたのです。

 

もし、仮に返金する事になったら大変ですよね・・・。

 

でも、逆を言えばそれだけ一生懸命に査定してお客様が満足していただける金額を支払ってくれるという事なのではないでしょうか。

 

ちょっと真剣になってしまいましたが、もちろんあなたに合った業者さんを選ぶ事が大切だと思います。

 

どうぞ、処分する時の参考にしてみてくださいね。

 

着物の処分方法に困ってしまう?

着物,処分

着物に思い入れが無ければ衣類のゴミ収集の日や可燃物処理場に持ち込んで処分することができるかもしれません。

 

と言いたいところですが、そんな事できるワケがありません…。

 

気持ちのこもったものを簡単に処分できない・・・。

 

家族の誰かが『もう捨てたら?』なんて言わないかビクビクしていて、最善の処分法を探しているから今こうして悩んでいるはずです。

 

もちろん、実行はしないと思いますが、 タダ同然の価格で近くのリサイクルショップに引き取ってもらい処分する方法もあります。

 

悲しいことに店頭では無造作に1枚100円くらいで売られているようですけど・・・。

 

処分するよりも悲しいです。

 

でも、
母が大切に保管していたものなので
着物が分かる方に大切に
使ってもらいたい…(涙)

 

そんな事を考えていると、なかなか踏ん切りがつかなくなって処分できなくなってしまうのです。

 

『わがままかもしれないけど、有効活用してほしい…。』

 

そんな時に、同じ悩みを抱えていた親戚の方が処分する良い方法を紹介してくれたのです。

 

その方法は、着物を買取されている業者さんに査定してもらうのです。

 

そして、その着物買い取り業者さんは、次に必要としている人に届けリメイクやリサイクルしてくれるのです。

 

つまり、
着物の価値がわかる人が、次に必要としている方達のために買い取ってくれるサービスです!

 

それが、着物を買取している『スピード買取.jp』さんです。

 

処分せずに、再利用してもらえるなんて思ってもいませんでした。

 

 

遺品の着物をリサイクルやリメイクしてもらう!

着物,処分

着物買取の係員さんが自宅に来て査定するのは不安だったのですが、ちょっと勇気を出してインターネットから依頼する事にしました。(ちなみに電話からも依頼できます。)

 

というのも、こんなにたくさんの着物は持ち運べませんし、こういう時って勢いが大切なんですよね。

 

しかも、この『スピード買取.jp』さんは女性の査定員を指名する事ができ、依頼して最短約30分で家まで来てくれるという事でした。

 

できれば面識のない男性は家に入れたくないと思っていたので、このサービスは良いですね。

 

そして、時間や日にちを開けられると、査定してもらう気も失せてしまうので本当にありがたいです!

 

このスピード買取.jpさんでは大切な着物を査定士が一点一点大切に査定してくれました。

 

しかも、汚れていても古くてもしっかりと価値を査定してくれ、金額までだしてくれたのです♪

 

引き取ってもらった着物はリサイクル・リメイク用素材として新しい命に生まれ変わります(^^)

 

だから、安心して処分してください。

 

というか処分ではなくて再利用ですね。

 

お母さんの着物は、着物が好きで大切に扱ってくださる方に受け継がれるのです。

 

廃棄処分などで雑に扱うのではありません。

 

こんなに嬉しいことはありませんね!

 

下駄・足袋・反物・紋付など、どんなものでも査定してくれますので気持ちもタンスもスッキリするはずです。

 

処分で悩んでいたなんて嘘みたい^^

 

着物,処分

依頼方法は、とっても簡単!

 

  • 名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス

 

を打ち込んで送信するだけです♪

 

電話でのやり取りもできますが、話す必要がないのでストレスなく受付できるのが良いんですよね。

 

もちろん、査定金額に納得できない場合は引き取ってもらう必要はありませんし、出張料も無料です。

 

だから、あなたは金銭的なリスク無く処分し引き取ってもらう事ができるのです。

 

必要なのは問い合わせをする勇気だけ!

 

女性の査定員さんは、とても優しく丁寧に説明してくれ親身に相談に乗ってくれたので本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

もし、あなたもお母さんの遺品である着物を処分したいと悩んでいるのでしたら、スピード買取.jpにお任せしてみてはいかがでしょうか。

 

今までのモヤモヤもスッキリしますよ♪♪

 

スピード買取.jpさんの詳しい情報を確認されたい方は下のボタンをクリックして公式サイトをご覧ください。

 

そして、気持ちよく処分してみてはいかがでしょうか。

 

こんなに簡単に着物を処分してもらえるなんて思っていませんでした^^

 

ただ、どうしても自宅に人を上げたくない…という方は、宅配査定もしてくださるので安心してくださいね。

 

この宅配査定は、送られてきた指定の段ボールに着物を入れて送るだけで良いのです。

 

詳しくは公式サイトをご覧くださいね。

 

この方法以外に、処分する最善の方法はないかもしれません。

 

 

 

着物を処分!スピード買取.jpさんの買取までの流れとは?

着物,処分

いざ、母の遺品である着物を処分して頂こうと思うけど、スピード買取.jpさんはどのような流れなのでしょうか。

 

そうですよね、キチンとした査定員でも自宅に来てもらうとなると緊張してしまいます…(-_-;)

 

そんな不安を抱えている方に、コチラではスピード買取.jpさんに依頼して買い取ってもらうまでの流れを紹介させて頂きます。

 

どうやって遺品の着物を処分したら良いのか悩んでいる方は良かったらイメージしてみてくださいね。

 

24時間受付中の受付フォームから申込み
公式サイトより24時間受付している『受付フォーム』から必要事項を記入して送信します。

 

必要事項は、

 

着物,処分

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス

 

だけなので、1分程度で受付は完了します。

 

営業時間内なら折り返し電話がありますが、それ以外の場合は翌日の営業時間に連絡が入ります。

 

あとは、都合の良い日にちと時間を係員と相談してくださいね。

 

タイミングが合えば最短30分で来てもらえる事も♪

 

査定員さんが来るのはちょっと緊張しますが、勇気を出してこの機会を逃さないようにしてください^^

 

そして、必要なら『女性の査定員』を選ぶこともできます。

 

査定員がご自宅に訪問

着物,処分

依頼した日時に、査定員があなたの自宅に訪問してくれます。

 

もちろん、熟練の査定員なので丁寧かつ迅速に着物を鑑定してくれます。

 

そして、安心していただきたいのですが、査定料は無料でキャンセルした場合でも費用は必要ありません^^

 

気さくな査定員さんでしたが、着物を査定している時は真剣そのものなので緊張しました。

 

納得のゆく金額なら買取

 

査定終了後、金額の提示があるのですが、もし納得のゆく金額ではない場合はキャンセルする事ができます。

 

着物,処分

でも、せっかく来ていただいたのに…と思うかもしれませんがお母さまが大切にしていた遺品の着物ですから、満足のいかないなら買い取って頂く必要はございません。

 

ただ、そのまま着物をタンスの肥やしにしておくのも、もったいないのである程度の妥協はいるかもしれませんね。

 

私は、思っていた以上の金額を提示していただいたので即決しちゃいました^^

 

査定員さんも本当に着物の事が好きで、ひとつひとつ大切に査定してくださったのもポイントです!

 

これなら着物を処分する必要もないので母も喜んでくれますよね。

 

 

スピード買取.jpさんにお願いしての感想

着物,処分

本当にお願いして良かったと思っています!

 

正直、公式サイトから受付をする時は不安でした…。

 

遺品である着物を処分したい気持ちはあるのですが、電話で予約したり査定員さんが自宅に来たりするのはちょっと面倒だなと思っていたからです。

 

いつかは動かなければいけない!と自分に言い聞かせて、思い切って受付をしました。

 

でも、そこからは本当にあっという間に時間が流れて行ったように感じます^^

 

相談や出張訪問は無料だし、仮に売りたくないと思ったら売る必要はありません。

 

もちろん、キャンセル料はかかりません。

 

着物,処分

あと、勇気を出してお願いして本当に良かった!と思えたのが、女性の査定員さんを依頼した事です。

 

訪問してくださった方の気さくな事((´∀`))

 

着物に対する想いや遺品としての扱いなど、満足のゆく接客をしていただきました。

 

しかも、期待はしていませんでしたが満足のゆく金額を提示していただき感謝の気持ちで一杯です♪♪

 

こんな事なら、もっともっと早く着物を処分するためにお願いしていたら良かったです!

 

もし、あなたも迷っているのでしたら早く決断された方が絶対に良いと思いますよ^^

 

着物,処分

勇気を出して依頼して

本当に良かった♪♪

 

着物,処分

着物買い取り

スピード買取.jpさんを利用された方の口コミ

着物,処分

こちらでは実際にスピード買取.jpさんを利用された方の口コミや評判を紹介させていただきます。

 

もし、母が大切に着ていた遺品の着物を処分・買い取ってほしいと考えているのでしたら参考にしてみてくださいね。

 

もしかしたら、あなたの背中を押してくれるかもしれません^^

 

そして、着物の第二の活用をさせてあげてください^^

 

着物,処分

『東京在住40代女性Y.Nさん』着物,処分
私は着物を多く着る職業をしております。

 

着物はだんだん増えるので、定期的に処分や整理をするのですが、いつも勿体ない気持ちになり迷います。

 

また着てくださる人がいればそれが一番うれしいです。

 

そんな時、テレビでリサイクル品を買い取ってくれるショップがあると知りました。

 

そのショップでは着物も出張買取してもらえるとの事です。

 

自宅まで、着物を取りに着てくださり、査定もしてもらいました。

 

着物を見慣れている方が査定をしてくれたようで、購入時に高かったものは、高額査定をしてもらいました。

 

大変良かったと思っています。

 

着物,処分

『広島在住30代女性K.Dさん』着物,処分
結婚が決まり、実家を出て行く事になりました。

 

自分の部屋を整理しているうちに、20代の時に着ていた着物が数着出てきました。

 

当時、嫁入り修行として、お茶とお花を習っていたのです。

 

デザインとしては、現在の和服のデザインと比べて少し古い物です。

 

ただ、使用した回数は、一着3〜4回程度で、手入れも入念にしてありました。

 

そんな着物を処分するなんて勿体ないと思っていた時にコチラの買取.jpさんに依頼してみたのです。

 

その手入れの良さも含めて、査定はかなり高くつけてもらったと思います。

 

大変うれしかったです。

 

また、着物を売る機会があったら、スピード買取さんにお願いしたいと思います。

 

着物,処分

『福岡在住50代女性O.Nさん』着物,処分
祖母が亡くなった時、タンスの中に祖母の着ていた着物が大量に保管してありました。

 

思い入れの深い着物ですが、タンスに入れたままよりは、誰か来てくれる人がいればと思ったのです。

 

そして、着物を処分するよりは着物買取に出す方が良いと思いました。

 

いくつか、リサイクルショップを探したのですが、着物を買い取ってくれるリサイクルショップは限られているみたいです。

 

弱っていると、ネットで「スピード買取」の情報を知りました。

 

着物を買い取りに自宅まできて下さるそうです。

 

さっそくお願いしました。

 

日時もこちらの都合の良い日に査定をしに来て頂き、助かりました。

 

着物,処分

『東京在住40代女性T.Sさん』着物,処分
私自身は着物を着ないので、タンスの整理をして大量に着物が出てきた時は困りました。

 

スピード買取というショップで、自宅まで査定をしに来てくれるとの事でしたので、さっそくお願いしました。

 

査定をしに来てくださった方は、若い男性の方でした。

 

男性でも、女性の着物がわかるかしらと思いましたが着物の種類や柄、年代などに詳しかったので驚きました。

 

次に着物買取に出すときも、必ずこのスピード買取さんにお願いしようと思います。

 

 

着物,処分

『神戸在住50代女性M.Yさん』着物,処分
自分は普段から、趣味でお茶会などに定期的に参加します。

 

着物を着る機会が多いです。

 

新しい着物を買い足して行くうちに、タンスに入りきらない着物が増えてきました。

 

そこで、着物を処分しようと考えました。

 

着物を買い取ってくれるのなら、スピード買取.JPが良いと友人に勧められ、お願いしてみました。

 

自宅に査定に来てくれた方は、観察眼がすごく、着用回数が多い物がすぐに分かったようです。

 

ほとんど着用していない、有名作家さんの柄の着物は高額で買い取ってもらいました。

 

迅速かつ丁寧な対応で大変助かりました。

 

着物,処分

『千葉在住60代女性I.Aさん』着物,処分
祖母がキャビネット代わりに使用していた部屋を掃除しました。

 

和服が大量に保存してあります。

 

友人にも着物の貰い手を探しましたが、着物は着付けが難しい事もあり貰い手がいませんでした。

 

できれば中古として売れる着物は売りたいです。

 

そんな時、自宅まで査定をしに来てくれる買い取り屋さんがあると聞きました。

 

未使用の、保管状態の良い着物は、古い時の物でも高額査定してもらいました。

 

「この着物は価値があります」と正直に査定してくれた点に、誠実さを感じました。

 

着物,処分

『名古屋在住40代女性』着物,処分
着物買取は特別にお願いして、堅苦しい感じで行うのかなと予想していました。

 

今はそんな感じでもなく、電話一つでお願いできました。

 

こちらの準備は、売りたい着物をタンスから出しておくだけです。

 

持っていた着物10着程度だったのですが、すぐに査定をしてくれました。

 

受け取りに来てもらう料金や、査定の料金など別途費用が掛かるのかと思いましたが、それは無料でした。

 

思っていた以上に、スピーディに査定が完了し、お金もその場でもらいました。

 

さすがスピード買取.JPと思いました。

 

実際に依頼された方の口コミはいかがでしたでしょうか?

 

 

もし、遺品や着物を処分したいと考えているのでしたらスピード買取.jpさんに頼んでみるのも良いかもしれません。

 

 

ネットで予約するのは、ちょっと緊張しましたがタンスの中がスッキリしたのを見たら、勇気を出して本当に良かったです。

 

きっと、あなたも勢いで頼んで良かった・・・と思えるはずですよ。

 

着物の処分は思い立った時にするのが良いと実感しました。

 

 

↓↓↓スピード買取.jpの公式サイトはコチラ↓↓↓

着物,処分

着物買い取り

 

着物スピード買取.JPさんのメリットとデメリットを紹介!

着物,処分

着物を処分したいと思ったら行動はなるべく早い方が良いかもしれません。

 

タンスの中を整理したり、ブランドや高額の着物を仕訳したり、足袋や帯といった道具をまとめるのは本当に大変な事です。

 

だから、着物を処分しようと思い立った時に行動をする必要があります。

 

『まあ、今度でも良いかな…。』

 

と着物をまとめるのを後回しにしてしまったら、2度と重い腰を動かす事はないと考えても良いかもしれません。

 

ただ、この着物スピード買取.JPさんは面倒な事は一切ありませんので、安心してください。

 

それでは、着物買取.JPさんのメリットとデメリットを紹介させていただきます。

 

 

メリット

 

  • 出張料金は無料
  • 地域によりますが最短30分で査定員が来てくれます
  • 全国無料対応
  • その場で査定し現金で支払いしてくれます
  • 仮に他社が1円でも高ければ全額返金
  • 24時間受付しています
  • 着物だけではなく帯や足袋といったものも買取してくれます
  • 他社で断られても買取可能の場合もあります
  • 専門性の高い男性・女性の査定員がいます
  • 出張、宅配、持込の中から選ぶことができる

 

デメリット

 

  • 地域によっては自宅査定ができない場合がある
  • 宅配の場合は少し時間がかかる

 

以上が、着物スピード買取.JPさんのメリットとデメリットでした。

 

 

御覧のとおりメリットは膨大にあったのですが、デメリットはほとんど無かったです。

 

 

着物を処分するために依頼するのを検討されている方はどうぞ参考にしてくださいね。

 

 

スピード買取.JPは安全なの!?

着物,処分

必要なくなった着物を処分したいと思ってる人が意外と多いのではないでしょうか。

 

自宅や実家のタンスの中に、着なくなった着物がたくさん保管されていて悩んでいるかもしれません。

 

着物は、日頃からあまり目にする物ではないので忘れがちですが、ふとした時に思い出してしまいます…。

 

ただ、その時は自分の力ではどうしようもないので焦るだけになってしまいます。

 

そんな時に、悩みを解消してくれるのがスピード買取.JPです!

 

でも、
中には『スピード買取.JPは安全なの!?』と不安を抱いている人もいるかもしれません。

 

そうですよね…。

 

専門性の高い査定員さんが自宅に来るとはいえ見ず知らずの人が部屋の中で作業をされるのです。

 

もしかしたら、あなたと二人きりになる場合もあるかもしれません。

 

スピード買取.JPは、コチラが依頼をすれば女性の査定員さんが来てくれます。

 

ただ、タイミングによっては来られない場合も考えられます。

 

そうなると男性の査定員さんが来るかもしれません。

 

と・・・ここまで不安要素をいくつか取り上げましたが、そんな心配は無用です!

 

なぜなら、このスピード買取.JPはどこの誰が分からない者が運営している会社という事ではありません。

 

ネットはもちろんの事、TVCMも放映されてしっかりと会社全体の内容を開示しています。

 

現在は、有名なタレントさんも起用したCMも展開中なので間違いないのではないでしょうか。

 

だから、スピード買取.JPは安全なの!?と不安を抱かず、勇気を出して着物を処分してみてください。

 

こんな着物でも買い取ってくれる!?

着物,処分

着物買取といえば、保存がしっかりしていてキレイに扱われていたものと考えがちです。

 

もちろん、大切に保存してあった着物は買取価格に有利に働くのは間違いありません。

 

しかし、このスピード買取.jpはそうとも限らないのです。

 

そこで、スピード買取.jpさんはどのような着物を買い取ってくれるのか紹介させていただきます。

 

もし、こんな着物売れるワケがないと諦めている方は参考にしていだければと思います。

 

処分する前に査定してもらうのもおすすめです。

 

このような状態でも買取りしてもらえる!?

 

着物に関するものなら聞いて損はないと思います。

 

例えば、

 

  • 証紙や証明書がない着物
  • シミで汚れている着物
  • 色がしけていたりガラが古い着物
  • 乱雑に扱われているたくさんの着物
  • 特別な紋付
  • 着物ではなく反物
  • 帯のみ

 

以上の着物などでは、さすがに問い合わせるのも気の毒かと思ってしまうかもしれません。

 

ただ、このスピード買取.jpさんは、どんな状態のものであっても、笑顔で駆けつけ査定してくれます。

 

だから、『きっと買い取ってもらえない…』『処分した方が早い…』と考えている方は、一度メールや電話で問い合わせてみるのもおすすめです。

 

というのも、このスピード買取.jpさんの手に渡った着物たちは再利用されますが、ゴミと一緒に処分してしまったら廃棄されてしまいます。

 

どちらが着物のためになるかと考えると、やっぱりリサイクルしてもらった方が良いですよね!

 

しかも、多くの外国人が日本の文化に目を向けているこの時代だからこそ、着物をリサイクルする需要が高まっているのです。

 

日本向けのリサイクルだと、流行とともに需要がなくなってしまうかもしれません。

 

でも、海外向けとして活用するのであれば日本向けと比べ息が長くなるはずです。

 

つまり、長期的に着物が必要になってくるのです!

 

だから、オリンピックといった色々な話題が集まっているこの時期に、満足のゆく価格で着物が売れるかもしれません。

 

迷っている暇はないので、思い立ったらすぐに行動してくださいね。

 

↓↓↓スピード買取.jpの公式サイトはコチラ↓↓↓

着物,処分

着物買い取り

気になる着物の処分とゴミの分別について

着物,処分

着物を処分したいけど『これは買い取ってもらえないだろうな…』というものもあるかもしれません。

 

そんな時のために、着物の処分とゴミの分別について気になっている方はご覧ください。

 

日用品というのはそれぞれが消耗品ですから、いつかは捨てなければならない状態にもなります。

 

ですが、着物という物は大変に高価な品物ですし、ゴミとして分別してしてた方が良いのか、それとも着物を有効利用し、ゴミとして分別せずに専門業者に売り渡した方が良いのかと迷うこともあるでしょう。

 

まず程度の良い着物であれば、ゴミとして分別して捨ててしまうよりは、売り払った方がお金に変えることができますしメリットの高い方法ではあります。

 

長年大切に愛用してきたものを、ゴミとして分別して手放してしまうというのも寂しさを感じることでしょう。

 

では実際に、着物をゴミとして分別した方が良いのか、それとも着物を転売した方が良いのかどうかという詳細をいくつか掲載します。

 

着物を捨てて良いのかどうかと判断に迷う場合には、着物専門の買い取り業者にまずは依頼をしてみるという方法もあります。

 

出張料や査定料、キャンセル料などは全くかからないので、一度はこちらで依頼してもらうのも良い方法です。

 

最近ではどんな衣類でもg単位で引き取ってくれる業者などもありますから、汚れた着物が多い場合にはそちらで買い取ってもらうのも良い方法です。

 

ですが、着物が汚れてしまっていたり、程度が悪かったりするとゴミとして分別することも考えなければなりません。

 

その自治体によって生物のゴミの分別のやり方自体も変わってくるものではありますが、一般的に着物のゴミを分別する場合には資源ごみとして扱われます。

 

着用できる状態の着物については50p未満に折りたたみ、紐及びビニール袋に入れて、衣類と明記して分別すればそのまま回収してもらうことができます。

 

ですが、もう着用できないような状態の着物や汚れた物については、資源ゴミとして扱う事が不可能なので、50p以下に切って可燃ゴミとして出す事ができます。

 

こうして廃棄する場合、着物が濡れた状態では回収できないこともありますから、よく乾かしてからゴミとして出すことが大切です。

 

どてらなどの綿入りの着物については、別の扱いになりますから、この点には充分に注意するべきです。

 

着物の処分というのも、あまりにも多いとゴミとして出すにもどうしてよいものか迷う事も多いと思います。

 

あまりにも汚れなどがあり修復不能の場合には、根気よく引き取りされるサイズに裁断すれば問題なくゴミとして扱われますから、それ程悩む事もありません。

 

着物というのはとても価値がある場合もありますから、捨ててしまうかどうかという事も、よく考えた上で決断する事が何よりも大切です。