母の遺品である宝石を

母の遺品である宝石をどうしたら良い?必要ないならこの方法を

母の遺品である宝石をどうしたら良いかな…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

母,遺品,宝石

 

形見として置いておきたい気持ちもあるけど、使うことがないのでどうにかしたい…と考えている人もいるかもしれません。

 

確かに、母の遺品である宝石は形見となるので大切に保管しておくのも一つの手だと思います。

 

でも、その状態で一生、母の遺品の宝石を見ることがなくなるのではないでしょうか。

 

しかも、デザイン的に見ても今後使用しないため悩んでいるはずです。

 

親友が母の遺品である宝石を頂いたのですが、タンスか押し入れのどこかに片づけて以来、どこに入れたのか忘れてしまった…。と悩んでいました。

 

結局、探してみたのですがどこに母の遺品の宝石があるのか結局分からず仕舞だったそうです。

 

こんなことなら、宝石を必要としている人に譲るかすれば良かったと後悔していました。

 

私もこのことを聞かされていたので、残したい気持ちもあったのですが、

 

 

 

宝石を引き取ってくれる専門店にお願いしました。

 

 

 

本当に依頼して良かったと思っています。

 

 

 

もし、あなたが母の遺品の宝石をどうしたら良い?と悩んでいるのでしたら、3つほど方法があります。

 

  • 大切に保管し続ける
  • 必要としている人に譲る
  • 宝石を買い取ってもらう

 

という方法です。

 

母の遺品の宝石を大切に保管する

 

今後使用することはないかもしれませんが、大切な母の遺品の宝石だから保管しておくのも良いかもしれません。

 

そして、時々保管場所から宝石を取り出して思い出に更けるのも楽しいひと時です。

 

ただ、もし仮にあなたに何かがあったら、またその宝石は子供たちに引き継がれることになるのではないでしょうか。

 

母の遺品の宝石を誰かに譲る

 

母を知る知人や友人、親戚の人に宝石を譲るのも良いかもしれません。

 

でも、無理やり押し付けるのは控えた方が良いと思います。

 

その人も「結局使わなかった・・・。」となってしまう可能性があるからです。

 

なかなか、人に高価なものを譲るというのは難しいものです。

 

母の遺品の宝石を買い取ってもらう

 

この方法は、実際に私もやりましたが本当に助かりました。

 

もし、母の遺品の宝石を使用しないのであれば、思い切って宝石の買取専門店に依頼することをおすすめします。

 

宝石の買取専門店なら、母の大切な遺品も必要な人が使えるようにリサイクルしてくれます。

 

大切に保管するより必要としている人に使ってもらった方が良いですよね。

 

宝石って保管するより、みんなに見てもらっていた方が輝きがますと思います。

 

しかも、買取専門店なので宝石に関する知識も豊富で思っていた以上の金額を出してもらえて、とても良かったです。

 

もし、あなたも母の遺品の宝石をどうしたら良いのか?と悩んでいるのでいたら、保管や人に譲るのも良いですが、誰かが笑顔になってくれる買取専門店に依頼することをおすすめします。

 

そのお金で好きなものを買った方が、母の形見として使い続けられます。

 

 

 

宝石の買い取り専門店の詳細を確認してみる。