履草履が汚れている時の対処法

履いていないのに草履が汚れている時の対処法とは?

久しぶりに草履を履こうと保管してあった箱を
開けたら…。草履が汚れている!?

 

あなたにはそんな経験ございませんか?

 

せっかく着物を着飾り、お洒落に外出しようと
思っていたのに草履が汚れていたらテンションが
下がってしまいますよね(汗)

 

しかも、草履の汚れのせいで足元が気になって
楽しい時間が台無しになってしまうかもしれません…。

 

そんな事にならないように、草履が汚れていた時や
保管方法を紹介させていただきますね。

 

まず、草履が汚れていたら使い古して繊維がこなれている
雑巾を使用して汚れを落としてください。

 

油性のクリーナー剤を使う場合は、汚れを落とした後は
必ずクリーナーをしっかりふき取るようにしてください。

 

なぜなら、クリーナーの拭き残しがシミになって
しまうからです。

 

次に、草履の保管方法です。

 

実は、草履は布に付いている糊の部分がシミになってきます。
これは、陰干しをしていても浮き上がってくるようです。

 

常に、湿気のたまらない場所に保管し、年に数回陰干しを
してください。湿気をとらないとカビができてしまいます。

 

いざ、着物を着て出かけようとした時、草履だけが
汚れているという事がありますのでしっかり汚れを
落し保管してくださいね。

 

といっても履かなくなった草履は着物を処分で紹介している買取専門店に依頼すれば買い取ってくれるはずです。

 

大人女子には上質が似合う

 

女性誌では毎日のように新しいファッションが紹介されます。オシャレ大好きな女性にとって、
いち早くトレンドを取り込むことは楽しみでもあり、気持ちもアガることと思います。

 

同じアイテムでも名前が変わって流行るパターンもありますね。ベストがジレと呼ばれたり、
見た目同じようなボトムスもガウチョ、スカーチョ、スカンツ、いったいどれがどれだか迷ったりもします。

 

若い人のオシャレと違い、大人女子には流行りにノリすぎると今持ってるアイテムとバランスが
崩れてチグハグな印象を受けることもあります。

 

またあまりにもファストファッションばかりだと、生活感が出過ぎてしまったり貧相に
見えてしまったり。

 

若かった頃のなんでも好きなものを取り込めた頃とは違った、今まで自分が
培ってきたファッションの土台を活かしながら、新しいアイテムを取り入れてみてはどうでしょうか。

 

もうすでに好きな色やデザインは固まりつつあると、靴やカバンなども
全体的にまとまりやすいもので統一されていると思います。

 

ファッションは鮮度があり、賞味期限もあります。

 

デザインは同じでもワンランクアップした上質なものにするだけで
断然オシャレに見えたりもします。

 

今もってるアイテムを見直して、たとえばセーターだけでも上質な
品質のものに変えてみる、これだけでも年齢にともなったオシャレに仕上がると思います。